2011年07月29日

ガイガーカウンター使用中です

東京の放射線量。ガイガーカウンター使用で地面は6μSVv/毎時です。。

手に持って計ると0.15です。。。

引越ししたいけれど主人を置いていけません…

泣きたいです。。。。


最初はガイガーカウンターをレンタルしていたのですが、レンタル期限が短いわりには高額だったので、すぐに夫と相談して子供の為にも安心した生活をおくりたいので、ガイガーカウンターを購入することにしました。

私が購入したのはこちらのガイガーカウンターです↓
rd1503-3.gif


被災地支援価格の為、地域限定での特別価格です。

対象地域なんですが、私の住む東京以外にも、茨城、千葉、神奈川、福島、宮城、山形の方なら
この特別価格にて購入可能です。

ちょっと高額ですが、子供の為だと思えば、安いものです。

毎日心配しながら生活するのはもう嫌〜


私が購入したガイガーカウンター詳細は、公式サイトより確認してくださいね♪

公式サイトはこちら





私の調査によると、チェルノブイリでは半径280キロメートルに位置する村が全滅(全員死亡)
しました。ただ現時点では、(汚染水を除くと)チェルノブイリの放射線の約1割
といわれています。大量に流出した「汚染水」は数値に含まれていませんので
気化を想定した場合等、大気中に含まれる放射線量も
チェルノブイリの放射線の約2割〜3割程度になるのではないでしょうか。

更には、チェルノブイリと比較すると、一つの原子炉に限れば
チェルノブイリの方が状況はひどいわけですが、
福島の場合は、損壊している原子炉が複数あるわけで
背負っている将来的リスクは、チェルノブイリをはるかに超えるものと
想定されます。
更には今後、最近増加している地震等に起因して、
再臨界が生じる可能性も否定できず、
少なくとも妊婦や幼児を抱える方は、できる限り遠方の
北海道か九州まで避難されても、将来的シナリオを加味させると
あながち過剰反応とは言えないような気が致します。

ただ、私の家族のように仕事やマイホーム等の関係もあり、
普通の経済力の方には、とても遠方移住できない方が
ほとんどだと思いますので、もしもの時に備えて
九州や北海道の実家or親戚or友人等と
今のうちから緊密に連絡を取り合っていた方が
良いかもしれません。

不安を煽る趣旨では全くありませんが、
現時点ではチェルノブイリの1〜2割の放射線量
といわれていますが、現在の頻発する地震の規模&回数を
加味すると、今後最悪なシナリオが予想されます。

客観的な情報が一番大切だとは思いますが、
終局的には、自分の直感が最も大切だと思います。

私が今言えることは、地震に限らず、
原発や放射線による被害を甘く見過ぎない方が
よいということです。




posted by あん3plg at 18:20| ガイガーカウンターレンタル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。